大切な相棒となるバッグ

今回、貴重品や大事な書類、エイドキットなど身から離したくないものは、

MOTREK(モトレック)のADVENTURE PACKを使って体に装着しておく。

単体でも収納ポケットがあるウエストベルト「KIDNEY POCKET」に、

中サイズの「RIDING POACH-4」や小サイズの「RIDING POACH-2」を着脱することで、

何通りもの容量に変化させられる、多機能バッグだ。

 

R0003418

2つのバッグが付いている状態。あともう1つ、手前のミニショルダーも左に付けられる。自分はたぶん旅の間3つともずっと付けっぱなしで、外すことはないだろう。

R0003435

R0003419

一つ一つのパーツがとてもしっかりと作られていて、ガッチリ!とした印象。

R0003423

ウエストベルトもガバッと開いて、薄いものならば内部に結構入れられる。

 

MOTREKは、レザーアイテムが有名なROUGH TAIL(ラフテール)が作った、

バイク乗車時はもちろん降りて自然の中を歩くような時も、

一つのバッグで機能面・デザイン面とも両立させる、まだ新しいブランドだ。

ラフテールのバッグには良い思い出があるので、MOTREKにも熱い期待を寄せている!

 

R0003427

そのデザインと作りの良さに惚れて、愛用していたラフテール製小さめサドルバッグ「OXBOW」

大切な相棒となるバッグ」への2件のフィードバック

  1. 邪魔にならず必要最低限のモノはほとんど収納できるウエストポーチは、ライダーには必須アイテムですね~(*´∇`*)
    ポケットが分類しているのも重宝します♪
    自分もコレ欲しいなぁ~

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中