一度は通り過ぎたバイクがもたらしてくれたラッキー

13 December 世界屈指の有名観光地、海上都市Veniceは、かなり楽しみにしていた。好きなマンガの一つ『ジョジョの奇妙な冒険』の名シーンの舞台でもあるので、なおさらだッ。(だから本当はヴェネツィアって書くべし、読んだ人ならわかるネタです)

操舵室のガラスに外の景色がおもいっきり反射している

あいにくの天気でも、なるほど『Veniceを見て死ね』という言葉がよくわかった。これまでの人生の中でそこそこいろんな場所に行ったが、その中でもここは特別な一つに入るだろう。

14 December 他にも見どころ満載なイタリアだが、前回投稿のAlfonso家@スペインはマドリードに24日までにはカモーン!と言われていたので、フィレンツェもローマもバッサリと切り捨てて先へと進む。

途中、歩道に停まっていた一台のバイクの前を通り過ぎた。偉そうに聞こえるかもしれないが、街で見かけるバイクはほぼ知っている。しかし、それは見たことがなかったので気になり、Uターンして戻った。

IMG_20171214_204328.jpg

IMG_20171214_204340.jpg

しばらくジロジロと眺めていると、前のカフェからオーナーが出てきた。

「なぬ、日本からバイクで来ただと!?お前スゴイなー!!!」

と言った彼、Marco(マルコ)はもっとスゴイ人で、Aprilia(イタリアのバイクメーカーの一つ)のMotoGPメカニックだった!!

IMG_20171214_205136

かつ、自身もモトクロスを中心にスゴ腕ライダーでもあるMarcoは、このFANTIC MOTOR社がつくるバイク『CABALLERO』の走行性能をチェックしてほしいと社から頼まれて、家まで乗って帰る途中だった。

彼の住むBologna(ボローニャ)まで一緒に走り、見所を少し案内してくれて、MotoGPとは別の彼の職場 LUX Racing Service でバイクを預かってくれて、近くのメチャうまいレストランでご馳走してくれて、郊外の素敵な家に泊めてくれた。うおぉぉグラッツェーー!!!

LUX Racing Service のトロフィーやマシンたち

森や馬も持っているリ〜ッチなMarco邸!

15 December 翌朝、もはや限界せまる俺のフロントタイヤを気にしたMarcoは、替えるかどうかは別としてまぁとりあえず、と彼の師匠がやっている小さなバイク屋Dalla’s Racingに案内してくれた。LUX Racingにはレース専用タイヤしかないためだ。マドリードまで交換せずに走る覚悟だったが、このお店でまさに履き替えたかったタイヤ、HeidenauのK60 SCOUTを発見!!21インチタイヤがわずか2本しか置いていない中で、なんという巡り合わせだ。。1000kmほど使われた中古タイヤだったがその分安いはずだし、せっかく恩人のMarcoが連れてきてくれたのだ、交換を決めた。

彼らいわく、アフリカみたいなジャッキアップ

ブロックが無くなりツルツルな箇所もあるフロントタイヤ、日本からノーチェンジでトータル24,000kmぐらい使った。そしてNew!

終わった後に店主のDallas(ダラス)にいくらか尋ねると、なんとタイヤ代も工賃もいらないと言われる、、!

「俺は日本のバイクが大好きで、数え切れないほど扱ってきたけど、日本の人と話したのは初めてだ。しかも、バイクで日本から俺の店にやってきたなんて。君と出会えて楽しかったから、それで充分だ。それよりここのカベに日本から来たってサインをしてくれないか?」

この温かな言葉に、思わずウルッとなった。俺の左がハートフルな男、Dallas師匠。

すぐそばでラジコンやプラモデル屋を営むエンデューロライダーのLuca(ルカ)にも、日本製のラジコンにサインを求められた。

Aprilia、Ducati、MotoGuzzi、MVagusta、Piaggioなどなど、日本よりもずっとメーカー数が多いバイク大国イタリアにおいても、日本のバイクおよびモノづくりは最高の評価で、とても誇らしく嬉しかった!

お世話になりっぱなしだったので、Marcoの職場に戻った後、せめてもの御礼にと事故車両からエンジンを降ろす作業を昼過ぎまで手伝う。

そして、特別な時用に取っておいたヘッドライト上のスペースには、記念すべき一枚目としてLUX Racing Serviceのステッカーが飾られた。

毎年一回、仕事でMotoGPの日本戦に来ているMarco。ありったけの感謝を伝えて、「今度は10月に日本で会おう、恩返しするよ!」と再会を誓い、別れたのだった。

一度は通り過ぎたバイクがもたらしてくれたラッキー」への9件のフィードバック

    • そこに至るまでの無数の行動選択を経て、同じ時間に同じ場所に居合わせた偶然は、本当に考え深いです。双方にとって良き出会いであることを願います!

      いいね

  1. 喜望峰近くに住んでます。
    無事辿り着けたらええね。
    在ケープタウン日本人集めて歓迎するよ。🇯🇵

    いいね: 1人

    • はじめまして!住んでるんですかー?!すごい!ぜひお会いしたいです!喜望峰に着く楽しみが一つ増えました、実現できるようがんばります!!

      いいね

      • 住んでますよ。喜望峰手前20kmくらいのとこかな。 日本人も何人かいます。
        別メールで連絡くれればこちらの連絡先も教えますネ。 こちらのアドレスはそちらから読み込めるのかな?
        西は治安良くないから気を付けてねー。 達

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中