沖縄でスクーター高校生が警官に殴られ失明した事件をおもう

1月27日に発生し、若者約400人が暴動を起こしてニュースになったこの事件の展開を、注目して見守っている。

(Yahooニュース)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fe78086e13bf0c99afa6a3aeb2f769f0fa4507c3

単なる職業の一つにすぎないのに、正義の味方とか特別な権力があるとか偉いとか勘違いして、どうでもいい交通違反などを執拗に取り締まったりする一般常識から外れバランスの欠けた警察全般がもともと大嫌いだが、もしも失明した高校生の証言通り、バイクで走る少年の顔面めがけていきなり警棒でぶん殴ったなら、殺人未遂に問うべきだ。死んでもおかしくない。

きっとこの警官は器が小さくて、子供相手でも怖くてたまらなくて支給された素晴らしい武器の力に頼ったのだろう。そんな精神的に未熟な小物が町や市民を守る立場につき、税金で生活をしているなんて。。。あきれてすぎてアホくさくなる。こんな平均点以下の人間が警察にいることを認めるのが恥ずかしくて、都合の悪いことは例え一方的な暴行や冤罪であっても正当化したり隠蔽したりするのは、最低だろう。

「静止を求めたが無視して自分から突っ込んできて警棒にぶつかった」という警察側の証言は、どう考えてもおかしくてこいつ何言ってんの?だ。こんな酷い目にあわせておきながら、自分の身を守るために嘘をついて罪から逃れようとしているのだから、クズ以外の何者でもない。公平なジャッジメントの結果、警官が裁かれることを強く願っている。

バイク免許取ったばかりで楽しく走っていただけの17歳の目玉を殴り潰して眼球破裂させた罪は、業務上過失ではなくて明らかに故意、許されるべきではない。同じ目を味あわせるべきだ。一人のバイク乗りとして心底悲しい気持ちになり、今後の展開次第では募金とかやって被害者を応援したいと思っている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中