A HAPPY NEW YEAR!! 明けましておめでとうございます!!

1st January 2018

この記事を書いている今、日本はもう2日の朝だけど、スペインは日本マイナス8時間のため、いちおう元旦の投稿ということで。

明けましておめでとうございます!!

出発した時はどこで年を越すのか?そもそも新年まで無事に旅を続けていられるのか?不確かだったけど、幸運にもMadridのAlfonso家にて、暖かな正月を迎えられました。(詳細は前回の投稿をご参照)

元旦はバイクじゃなくて2時間のバイシクル。キンと冷えた空気が頭と体の中をめぐり、新年と同時に心身ともにいいリフレッシュができました。

もう少しでユーラシアを終えてアフリカへ。

本当の挑戦はこれからだ。

自分と皆様にとって素晴らしい2018年になりますように!

Best wishes to us in 2018!

(↑の写真はVeniceの Venezia Motoさんにて)

9/9 at GOBI ALTAI AREA

火曜日の夕方にウランバートルを離れ、今日はこれからAltaiという街を出発します。

電波が無いところが多く、道も悪かったため余裕がなくアップできてませんが、いろいろな出来事があったので追ってモンゴル後半総集編としてまとめて書きます。

モンゴルも終わりが見えてきました!

スタートの地、ウラジオストクに到着

昨日韓国に一時寄港して、本日8/14㈪の14時、定刻通りにウラジオストクに到着。43時間の船旅中は、乗船していた20代前半の日本人5名とよく時間をともにして、楽しく過ぎた。船でロシアへ行く者たちだけあって、皆個性豊かで話していて飽きない。海外に出て日本人とばかり一緒にいるのは、、だが、この先の長い長い一人旅を考えると、今回はむしろ貴重な時間だと思い、楽しんだ。彼らの良き旅路を祈る。

船から見るウラジオストクは、すぐそばに港と街が一体化していて面白かった。貨物港のようだった韓国の東海港とは対照的だ。どんより曇った天気で気温は22〜3℃ぐらいか。湿気がなくて暑すぎず寒すぎず、ちょうどいい感じ。バイクに乗ったら、晴れればちょうどいいけど雨なら寒いかな。

下船時になるとライダーは「いよいよだぜ!」とテンションが上がるので、会話が弾む。写真の男性は、韓国から11名を連れてきたツアーガイドで、モスクワがゴールとのこと。他にもロンドンを目指す韓国人カップル、キャンピングカーで一年間過ごす韓国人夫婦、四大陸を制覇してユーラシア横断で世界一周を達成さ!というBON JOVI似のスイス人など、自分も含めてみな意気揚々としていて楽しかった。

カウンターが3つしかない狭いイミグレーション室で入国スタンプをもらい、荷物検査を終えて晴れて入国!ロシア側の通関業者のYuriさんと合流し、明日のバイクの受け取りについて話す。明日通関手続きをして、受け取れるのが夕方ぐらい。つまり、ウラジオストクにはバイク待ちで2泊するのだ。幸い、この時間を使ってやりたかったオフラインMAPのインストールをした。先は長いし、英気を養ってから出発しよう!

滞在している宿の前に泊まっていた車。俺もやがて、この車が通ってきたモンゴルやイタリアを走り抜けてみせる。

今週はいろいろありまくりでした

今週が、本当に矢のようなスピードで過ぎ去ろうしている。。。

 

投稿すべきネタは沢山あったけど、情けないことに書く余裕がありませんでした。。

 

①ビッグタンクの装着完了

e-bayでゲットしたXR用が、アメリカからやってきて、くっついたー!

ステーは、杉並区の「MONOC(モノック)」というお店の福士さんという方に製作してもらいました。

うん、多分これならガタついたりしないはず。素晴らしい技術に感謝!

 

 

 ②サポートTシャツ、完成 

思い通りに出来上がりました!

R0003448

 

ご注文頂いた方には昨日と今日で発送しましたので近々、届きます。

ありがとうございました!

一部のカラー・サイズを除いてまだまだ在庫がタップリ残っています。。。

引き続き旅に出た後もGOODSページで販売中ですので、どうぞよろしくお願いします!

 

 

③壮行会

自分のようなどこにでも居るバイク乗りのために、平日の夜にわざわざ集まってくれた沢山の方々には、ただただ感謝するしかありません。

しかもなんと!!

信じられないことに、有志の方々による寄付で、今回着ていくのはこれしかないと思っていたFUMA+1ブランドのツーリングマスタージャケットパンツをプレゼントしてもらっちゃいました!!!!

20479797_1428291327253738_8193772377758611072_n.jpg

毎日着るので、高性能かつ余分なものが無いシンプルなデザインがいい、と思っていたから、これは本当に理想のウエア。

とにかく心強い相棒です。ご協力してくださった方々、御恩は一生忘れません!!

また、いつもバイクイベントでお世話になっていたトライアンフジャパンさんの室井聡さんからも、旅に役立つセットの詰め合わせをいただきました。

特にさすがトライアンフと思えるカッコいいフラッグは、ロカ岬や喜望峰などにたどり着いた時に広げたいと思います!

20638117_1564561476929221_1555372617692810983_n

 

何だか、もらい物自慢のブログになりつつありますが、心から感謝しているので紹介させてください、すいません。

トライアンフも所有しているが、ヤマハで行く今回の旅を応援してくれるなんて思わなかった。なんて懐が深いんだ、室井さん!
④国際ナンバープレートと、カルネをゲット

●国際ナンバープレート

出国したらこれに付け替えて大陸を走る。

日本語部分がアルファベットになっているだけで、大きさも一緒です。

KIMG1281

 

●カルネ

一時通過であることを証明する書類で、関税の支払いを逃れることができる、何ページもある冊子。

ただし、使える国は限られていて、自分の場合は43カ国中たった8カ国しかない。。。

でも、この旅において必要不可欠な書類だ。無くさないように気をつけないと、、!

 

 

いよいよだな、という気分になってきた。