LIVE with FIRE and KNIFE

LIVE with FIRE and KNIFE

というテーマで、シンプルなものづくりをしながら、結局いつの時代でも失われることはない人間の生き物としての”原始の本能”を楽しむワークショップを、夏から秋にかけて複数回開催したいと思っている。

鹿の角で作るナイフ(もちろん切れ味や強度はメタルの足元にも及ばないけど)教室なんて、興味あるかな??と思い削ってみた。

あとは刃を研ぎ出して細部を整えればとりあえず完成という段階

結論、ワークショップとしては、、、、自分で地味にやるレベルじゃん!と思ったのでもっといいの考えます!

HandMade Mask By Antique Sewing Machine

この先ずっとマスク社会は続くだろうから、買わないで作ることにしました🪡😷

せっかくだからミシンにもこだわりたい。よく洋服を買っていた若い頃、いいお店では必ずと言っていいほどSINGERミシンがあり、その美しさが記憶に焼きついていた。

動作保障無しのジャンク品(この手の品は基本動作保証無いけど、、)の15Uを、「これ動くっぽいな~」という直感を信じて安く購入。良かった、動いた!60年以上前の1957年製、芸術品のような貴賓あふれるたたずまい。さすがに机付きは高いし大きすぎるので、ミシン単体のみのもの。

ラッキーなことに付属品もたくさん付いてきた!

長く眠っていただろう駆動部分に充分オイルを与え、いざ思い出深いTシャツのマスク化を試みるも、生地が柔らかすぎて自分にはかなり難しい、、、そこでもうちょっとパリッとしたハギレを使って作りました。

少しずつ増やしていきます!

Start My Life Work

2020年12月1日、新たなる夢の実現へ向けての第一歩を踏み出した。

今度は、到達が困難で遠い場所を目指すのではなく、

一番近い足元、何気ない日常生活を「こんな場所で過ごしたい」と思う、理想の場所づくりだ。

青写真に養鶏場を描き忘れた。

場所は千葉県にある森で、場所の詳細は後々に公表したい。

心の中にはいつも、自然と共に暮らしたい自分がいたから、

こんなことに挑戦できるなんて、本当に嬉しいし幸せだ。

有名DIY雑誌の親分と一緒にツーリングに行った時に、

「おや?ちょうどいい人がいた!やりませんか!?」

とお声掛け頂いたことがきっかけ。

雑誌の企画でこれから手を加えていく森を、

自分が好きにプロデュースしていいという。

当初はガレージだけを建てるという話だったが、

11月に親分と作業計画を打ち合わせ、その後の酒の席で

「はたけとか田んぼとかも欲しいから手作りしたい!そういうのを含めて自分の理想郷までとことん手を広げていいのなら、超本気でやれる!」

と熱く語ったところ、やろう!と言ってくださった。

とりあえず、中心に据えるガレージの基礎の穴掘りからスタート。

要所要所プロの助っ人にも手伝ってもらうが、基本的には主人公の自分がセルフビルドし、ガレージの建物が大まか出来上がったぐらいから雑誌への連載が始まる。壮大な物語といっていいだろう。

これから大きなエネルギーを注ぐ、ライフワークになることは間違いない。

乞うご期待ください!

Keep on Rolling.

これから ~From Now

Facebookよりもブログを発信の主体にすることにします。

【理由】

1. 早くて3年以内にはおそらくFacebook以上に人気のあるSNSが生まれ、徐々に人々が見なくなっていくと勝手に予想している。それ以降、FBだけに残した投稿は消えていくことになるが、ブログならばドメインを保持する限り残り続ける。

2. 反応を気にすることに疲れてきた。自分の記事がウケたかどうかを気にしてFacebookを開く時間を減らせば、新しいことができる時間を生み出せる。

3. 自分が思うことを好き勝手に書き、見たい人が見る方が本音を思いっきり書ける。自動で拡散してくれるシステムも良いが、正直良い部分ばかりの投稿になってしまったり、長文の押し売りは嫌だろうとついつい手加減してしまう。

ということで、Facebookは仕事面では役に立つ無料で使えるadvertisementツールと割り切って利用し、これからはこっちのブログのほうを気合い入れて更新していきまーす!

It’s a brand new sunset and sunrise to me