亡き恩人に伝えた ただいま

お彼岸ということで、恩人に会いに千住の慈眼寺へ行ってきた。

R0003528

名前は、浅井 明さん。喜望峰に到達できたのも、この方のおかげだったと言っていい。

昨年の7月、浅井さんのガレージをお借りして指導を受けながら、エンジンやサスペンションをオーバーホールしたのだ。

それだけじゃなくて食事や飲みに連れて行ってくれて、自身がアフリカを走った時の話をしてくれたりもした。

19055350_2076811385879758_6723095113450512579_o

KIMG1217

浅井さんは、パリ・ダカをはじめ数々の国際ラリーに2輪でも4輪でも出場し、4輪でパリ・ダカのクラス優勝も果たした、スーパーライダー&ドライバー&メカニック。

(浅井さんのことや写真が載っている、YSP横浜南のサイト)

https://ameblo.jp/yspyokohamaminami/entry-12332629659.html

そんなスゴイ人にも関わらず、飾らない気さくな人だった。風間深志さんの親友だったので、よく風間事務所に遊びに来ては話をしたり、イベント前には発送作業を手伝ってくれたりした。

出発前の壮行会にも来てくださり、その時には

「本当にお世話になりました!必ず無事に帰って来ます!」

と伝えて、

「バイクは大丈夫だから、頑張って来いよ!」

と背中を押されて、別れた。

自分が旅の途中で死んでしまう可能性はあると思っていたが、浅井さんがまさか俺よりも遠くに旅立ってしまうなんて。。

昨年の11月、ギリシャのアテネを出発しようとしていた朝、信じられない訃報を受け取った。

二人で撮った写真が無いのが残念でならない。

長旅でボロボロになったバイクだが、浅井さんに会いに行く今日は何となくキビキビと良く走る。

やっぱ、バイクは大丈夫だった。

ただいま。ありがとう。さようなら。

※9/25追記

壮行会に来てくれた丹野さんより、浅井さんと写っている写真を頂きました。

真ん中にいるのが浅井さん、本当に優しい表情をしている。丹野さん、写真ありがとうございました。

亡き恩人に伝えた ただいま」への3件のフィードバック

  1. 残念ながら、人は必ず死にます。
    それが血縁、恩人、友人だったりすると、深い悲しみに沈みます。
    そして残された者の使命は、その人たちの素晴らしかった面を受け継いで、後世に残していく事です。

    故人の精神を受け継げば、絶対にその人を忘れません♪

    いいね: 1人

  2. ピンバック: TIME TUNNEL | YUKIHIRO KANEMOTO's BLOG

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中