Sloveniaの雪とスーパー鍾乳洞と

10 December 東欧最後の国となるSloveniaの首都Ljubljana(リュブリャナ)は、雪に覆われていた。ただでさえ美しいと感じるその街並みを、雪化粧がよりパワーアップしてくれる。

これ以上降ったら嫌だな!と思うギリギリで終わってくれた。

寝かせなければいいけど、寝かせると死ぬぞ!のサイン。

道路の横でソリやスキーをしてる。

次の国Italyへと向かう途中には、シュコツィアン洞窟郡というものがある。フツーの鍾乳洞ならわざわざ入らないが、なんでも世界的に最も有名な鍾乳洞らしいので行ってみると、凄かった!

とにかく、メチャメチャでかいのだ。地底なのにとてつもなく巨大な空間があり、轟々と水しぶきをあげた川が遥か下に流れる、深い渓谷や吊り橋が存在していた。地表にあっても大きいと思うぐらいの渓谷だ。信じられないものを目の前にして、過去の価値観がくつがえり、地底人っているかも?と思ってしまった。

外に出ると、地表から地下へと流れ込む川の入り口があった。

何があるのか知らなかったSloveniaにて、こんなダイナミックな自然スポットを楽しみました!

Sloveniaの雪とスーパー鍾乳洞と」への4件のフィードバック

  1. パムッカレが洞窟内にあるような♪
    世界はもちろん、日本にも凄い自然に満ちているので
    いろいろ観光してまわりたいものですね(*´∀`*)

    いいね: 1人

    • 走ってると、ここ日本のどこどこっぽいな〜ってよく思ったりしますね。外に出ると日本がよく見えると言いますが、その通りですね!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中