ELECTRIC SNOW RIDE

3日前の17(木)に納車したピカピカSUR-RONのデビューは、雪山にて。雪の抵抗が大きくタイヤも細いのでほぼずっとアクセル全開、それで掻きながらもなんとか少しずつやっと進む、ハードワークだった。

こんな初乗り(バイク用語でいうとシェイクダウン)は、主にエンジン内部のパーツ同士が馴染む=当たりがつくまではブン回してはいけない慣らし運転を必要とする普通のバイクではもっての他、電動バイクだからこそできた。

タイヤにはチェーンを巻いたが、ブロックの間に沈んでほとんど効果がなかった気がする 。

2時間ぐらい遊んで、その中で実際に走っていた時間は1時間ほどだったが、バッテリーは41%残った。

1ヶ月前に試乗車に乗った時は、30分間で走って残75%、気温はたぶん5℃前後で寒かった。今回はマイナス気温かつ氷漬け状態だから、バッテリー性能のダウンを気にしていたが、試乗車の時とほとんど変わらない数値だったから嬉しかったー!

慣れない雪山ドライブは、ものすごく緊張した。しかも積んでいたと思っていたタイヤチェーンが積んでなかった、、、。滑って前にも後ろにも進めなくなったり、車体が横滑りしたりと怖い思いを何度もして、これも貴重な体験になりました。
苦楽を共にした仲間たちと、雪中キャンプ。このキャンプ場まで上がる道もやはり凍っていてスリリングだった~
豪華な夕食!

集合場所の道の駅おとぎの里のご飯もおいしかった~!↓

馬肉うどん(700円)と道祖神ご飯(250円)

企画してくれた風魔の渡辺さん、道祖神の佐藤さん、そしてこの濃厚な時間を共にした参加者に感謝!

かなり大変だったけどその分最高の思い出になりました!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中