Everything is on the Road

かつては暇さえあればどこかへソロツーリングに出かけ、一人で自由に走ることが最重要で、よほど仲の良い奴としか一緒に走らなかった自分。

今は逆に、よほどのことがないと一人でふらっと走ることはなくなり、誰かから誘われたり、走りたいと言う人を誘って行くことがほとんどになった。

もちろん変わらずバイクには乗りまくってるが、それは「目的地へ行くために乗る」手段であり、かつてのような「バイクに乗るために目的地を探す」つまりは目的そのものとする意欲が、自然と落ち着いた感がある。

今日は、これからバイクを買おうとしている知人に付き添った。バイクをレンタルする葛飾のショップで待ち合わせ。自分が知っているお店だった。

いま一番乗ってみたい、ハスクNorden901が!ツーリング終了後に試乗をお願いするが、日没後はダメとのこと、、、チーン。まぁそりゃそうか。

店の前の国道6号に乗り、まずは牛久にあるラーメンショップ業界最強店と名高いお店を目指し北東へ進む。

大学時代に実家から筑波へ向かって何度か走った6国は、なんだか懐かしい。こうしてかつて走った道に戻った時、「あの時たしかに俺はここにいたんだ」と過去の自分と再会でき、時にシンクロし、積み上げてきた経験値が感じられて、嬉しくなる。

到着!

ネギチャーシューメンをオーダー、うまかった!たっぷりの肉厚チャーシューだが脂身はないので胃もたれせず、箸で簡単にくずれるほど柔らくて絶品。スープの味は自分にはちょっと濃いめに感じたが、まぁ許容範囲のうちかな。
20年ぶりの牛久大仏。空の色と雲の躍動感が良い写真を撮れた。

その後、とりあえず海に出たら到達感があるから九十九里浜へ。道中は車が多く道も単調で楽しくなかったが、やはり海に着いたら気分は晴れた。

感まかせで、九十九里浜の中の不動堂海水浴場という場所に行き着いたが、きっとここがベストだった。そう思える景色が見れた。

葛飾のレンタルバイク店へと帰還して知人と別れた後は、久しぶりにMAX FRIZ本店に顔を出し、代表の佐藤さんと店長の佐田さんに挨拶。道祖神を退職したことは人伝いで知っていると思いきや、知らなかったようで驚かれた。行ってよかった!

いろんなことを話し合い、めちゃくちゃかっこいいいブーツも買えました。本当は売り物じゃなかったけど、佐藤さんが売ってくれた。感謝!

実物はこの写真より100倍カッコいいっす!

海外を走ることに想いを馳せる日々の中、かなり楽しい一日になりました。バイクが生む出来事や絆の大きさを改めて感し、今日歩んだ道と、これまで歩んできた道に感謝する。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中