ULAANBAATAR #2

17 Aug  サポートチームのボス光龍さんと、10時半に待ち合わせて輸送会社のオフィスを訪ねる。

予想以上に立派な会社でびっくり!

モンゴル発日本行きの荷物の責任者の女性と話ができ、こちらで書くべき書類のこと、いつバイクを倉庫に持っていけばいいか、どのぐらい時間がかかりそうかといった事柄が確認でき、とりあえず最低限の仕事は終わった。残念ながら俺がここにいる間にバイクをコンテナに入れるまではいたらず、ここから先は光龍さんにお任せする。

ということで、午後からはお出かけ!Terelj(テレルジ)という、ウランバートルから50kmほどの郊外にある有名な避暑地へと向かった。

少し手前に、ゲルがずらっと並んだレストラン街を見つけてランチ。
若い男の子が呼び込みをやっていたお店にイン、親父さんともどもアットホームに会話でき、料理もすごくおいしくて正解だった!
有名な亀石

モンゴルの北部に位置するテレルジは、みんなと走っていたゴビ砂漠と比べてものにならない緑の豊かさで牧歌的な雰囲気、ちょっと北海道を走っているような感覚?写真にはないが石多めキャンバー多め道でそれなりに走り甲斐があり、景色もすごく綺麗で、ツアー後に思わぬ楽しいソロツー思い出ができました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中