9/25-28 Bye-bye Kyrgyzstan, Hello Tajikistan!

前回投稿したキルギスの首都Bishkekから南西へ約1,400km移動して、今はスタンシリーズ3カ国目タジキスタンの首都Dushanbeに潜伏中。

道中通過したOshという街から、南へ向かってタジキスタンに入ると、世界ツーリスト達に有名な絶景のPamir Highway(赤いライン)がある。

(以下の地図と写真一枚は、caravanistanより拝借)

惹かれたし迷ったが、行かないことにした。最高所は4,500mにもなり、もう降雪している。Pamir Highwayに行けば、きっとかつてない体験ができるはずだが、この旅の目的地はあくまで南アフリカの喜望峰で、まだまだ先は長い。バイクと体に過大な負荷をかけるかもしれない選択は、できなかった。いつかベストシーズンに再来して、レンタルバイクで身軽な荷物で走り、存分に楽しんでやろう!!そう考えた。

BishkekからDushanbeまでは、ノーマルコースでも山岳ゾーンが多く、ダイナミックな景観に包まれながらのワインディングやアップダウンが楽しめて、これまでの中ではBEST1のコースだった!

しかし、高度3,600mの地点もあり、空気が薄いためエンジンパワーが著しく低下して、キャブのジェットの換えは無いので登れなくなる試練もあった。エアクリーナーを取り外し、時にはチョークを使いながら(もっとガスが濃くなってしまうけどこうしないと進まなかった)、時速10kmぐらいの速度にまで落ちたり、いよいよ走らなくなったら休ませながら、何とか越えることができたのだった。Pamir Highwayに行ってたらどうなっていたことやら、、

動画では伝え切れないかもしれないけど、この区間は苦楽双方で素晴らしい体験だった!

またキルギス出国時、ついに初のイチャモン役人が登場!

ロシア〜カザフスタン〜キルギスの税関は連携しているため、ここまで有効なロシアで発行したバイクの一時持ち込み書類を提出すると、発行日を指差して「有効期限が切れている」と言い、「ニ週間以上オーバーしているから、その間の環境汚染ペナルティとして100ドル払え」と。個室に連れ込まれ、ドアを閉められた時点で嫌な予感がしていたのだが、、

いくら「これは発行日だ!」と抵抗しても無駄だったので、個室から抜け出し、

1、事前にいい感じで会話したキルギス人に加勢を求める→なぜか50ドルまで下がる笑 が、それ以上は彼の力ではできず

2、事前にいい感じで会話したボーダーコントロール係員に相談→彼は正義の心を持っており、イチャモン野郎と言い争ってくれた後、「俺達の仕事と税関は違うけどコッソリ教えてあげよう」と、税関のボスが居る場所を教えてくれる

3、ボス小屋を訪ねてカツアゲされかけてることを伝えると、「あいつめ、、」的な顔をして、本来の金額500ソム=800円ぐらいを払い、税関をパスした証明を発行してもらった

その後、イチャモン野郎はボス小屋へと消えていった、、笑

ボーダーの中は撮影禁止だから撮ってないが、キルギス出国前とタジキスタ入国後のシーンを動画にて。

自分 + バイクで越えていく国境が、この旅の中で大きな関所になることを、改めて強く感じさせられた。

9/25-28 Bye-bye Kyrgyzstan, Hello Tajikistan!」への6件のフィードバック

  1. やる、やるな~、金本くん、やり手になりましたな、よくイチャモン野郎をかわせましたね。こらからも頑張って走って下さい。

    いいね: 1人

    • 支払った500ソムもけっきょく何の金だろう?なんですが笑 まだロシア語圏で、国境でも英語がほぼ通じず意思疎通が難しいですが、何とか通過できてます!

      いいね

  2. イチャモン役人に負けんな! がんばってるぞ! カネ! たくましい男だ! \(^o^)/

    いいね: 1人

  3. とうとう来たね、この時が(笑)
    事前の情報と現地での味方をつくる事での対処、お見事です☆
    こちらが毅然としていれば、相手も怯む事があるからね♪

    この先の壁も乗り越えて行けますように(*´∀`)

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中